いざという時の為に☆AED定期点検

皆さん、こんにちは(*•ᗜ•ฅ*)

夏休み、色んな計画立てていますか?!

学生時代にしかない長期休暇
いっぱい思い出を作って下さいね(∩ˊ꒳​ˋ∩)・*

さて本題です。
皆さんは学校の所々にこのマーク
見たことありますよね?!

AED

気付いている方は
このマーク、何のマークか知っていますか?!

 

ご存知の方はさすが医療人のタマゴ

このマークは「AEDを設置しています」
という標識なんですね(๑•⌄•๑)

AED②

AEDとは、心臓救命装置のことで
突然、心停止状態に陥った人に用います。

 

大阪医療技術学園ではこのように置いてあります。

AED全体11

 

倒れた人を、そこにいる人たちがその場でAEDを使って
倒れた人の命を救うことができる医療機器なのです。
(公益財団法人 日本心臓財団HPより引用) 

AED④

 

学校には沢山の学生がいますよね(●・∀・)人(・∀・○)
人が沢山いる分、いつ、何が起きるか分からないといった
リスクは当然高まります。

1分でもはやく心臓の動きを正常に戻すと救命率が高いため
学校や空港など人が集まる場所に設置されているんです。

大阪医療技術学園では、このAEDの起動点検を
月に一回実施しています(*´∀`*)۶

AED⑤

電源が点くか、バッテリーはちゃんとあるか
使いたい時にすぐに始動できるかなど
いざという時に備えて点検を欠かしません

AED⑥

AED⑦

AED⑧

また、職員はAEDの起動研修を毎年必ず、時間をかけて行っています。
※職員のAED研修の様子はコチラ

学生たちが、安心・安全に学校生活が送れるよう、
教職員一同 取り組んでおります୧(`•ω•´)୨⚑

 

 


Page Top