鍼灸業界最大の学術大会で卒業生が活躍!

みなさん こんにちは

教員養成学科の卒業生が「全日本鍼灸学会学術大会」で研究発表を行いました

参加者人数は2400人鍼灸業界最大規模の学術大会です。オオーw(*゚o゚*)w

 

その学術大会で、4名の卒業生が、

鍼感覚セッション、循環調節セッション、教育技法セッション、研究の現状セッションでの研究発表を行いました

06.江見木綿子  04.西岡利子

05.柳岡比登美  03.西田智香子

 現場で活躍中の卒業生達、しっかり研究発表をしておりました

 

教員も、海外鍼灸セッションでの研究発表を行いました(o^∇^o)ノ

研究テーマは「海派中医学術流派の研究」

07.奈良上眞

中国伝統医学、つまり東洋医学の分野で、中華民国時代の学術流派の研究しているのは、

日本でただ一人。。。私です。

驚異的な文献情報量を整理分析するには気が遠くなる様な作業が必要です。

個人で所蔵する文献数が数えきれなく、重さで2トンを越えていますw(゚o゚)w オオー!

東洋医療技術教員養成学科の卒業生、教員も含め、

これからも益々、学術研究を推し進め、鍼灸業界の発展に尽力します

 

東洋医療技術教員養成学科の詳細はコチラをクリック

 

 


Page Top