身近な生薬☆桜

みなさん こんにちは。

薬業科 教員の川原です

3月、4月の花といえば桜ですね

さくらの名所として、本校すぐそばにある、造幣局の「桜の通り抜け」ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
毎年多くの方が、お花見にお越しになられます
IMG_5134サクラ 

さて、桜は何科の植物と思いますか??c(゚.゚*)エート。。。

なんと バラ科の植物なんです(*゚▽゚)~ソウナンダ!

そして、桜の樹皮は桜皮(おうひ)という生薬になるんですよw(゚o゚)w オオー!
漢方薬の十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)や治打撲一方(ちだぼくいっぽう)という処方にも配合されており、排膿(はいのう)や解熱の効果を期待されています。
じんましん等の治療にも使われていた歴史があるんです(゚◇゚;)ヘーー!


本校の実習室には、数百種類の生薬があり、漢方薬・生薬もしっかり学べます。
だから 医薬品+α(漢方薬・生薬)に強いプロを目指します

ぜひ オープンキャンパスで自慢の漢方生薬室をご覧ください
また楽しく学べる体験実習も用意しています♪Σd(ゝд´・,,)待ってるょ★

オープンキャンパスの詳細&申込みは>>こちら<<




Page Top