学外実習Part4☆近畿大学薬学部

みなさん こんにちは(^▽^)/ 

8月から、薬業科の医薬・化粧品分析専攻2年生は、 

様々な研究室で実習を行っております。ヽ(*^^*)ノ


今回は、近畿大学薬学部で体験実習を行っている学生たちを訪ねました

はじめは、製剤学研究室で実習を行っている学生です(o^∇^o)ノ

IMG_5824  IMG_5821

プレドニゾロン(ステロイド系抗炎症薬)の溶出試験を行っています

この試験は、経口投与(飲み薬)される固形製剤が消化管内での

溶け出しやすさを測定する試験です。(*´∇`*)

またアスコルビン酸(ビタミンC)の安定性試験(温度、湿度、光などの

条件により品質がどう変化するかを調べる試験)なども行っていました。

学生たちは、真剣な表情で実験操作を行なっています。(^▽^)/



続いては、病態薬理学研究室を訪問しました

IMG_5857  IMG_5852
 
この研究室では、ヒト胃がん細胞の培養を行ったり、カウントしたり、

たくさんの実験操作をさせて頂いていました。\(^▽^)/
 
初めて使う器具や装置、初めての操作もありましたが、

学生達はしっかりと 操作を行っていました。(゚∇^*)
 
様々な病気の発生のメカニズムを解明し 最終的にはその結果から、

新しい治療薬や予防薬を作り出すというのがこの研究室での最終目標です


現場での学びが、学生たちの技術・知識向上につながり、

就職した時の即戦力になります

みんな 実習頑張ってくださいね((*´∀`ノシ ゚+。:.゚ガンバレェェ゚.:。+゚




Page Top