学外研修part3☆大阪健康安全基盤研究所

みなさん こんにちは(^▽^)/ 

8月から、薬業科の医薬・化粧品分析専攻2年生は、 

様々な研究室で学外研修を行っております。ヽ(*^^*)ノ



今回、地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所 森ノ宮センターで

研修中の学生を訪問しました


大阪健康安全基盤研究所は、昨年4月1日に大阪府立公衆衛生研究所と

大阪市立環境科学研究所が統合して発足した研究所です

この研究所では「感染症」「食の安全」「くすり」「生活環境」などの

調査研究を行っています(o^∇^o)ノ


学生が配属されているのは、医薬品課 (^▽^)/

研修内容は。。。
①高速液体クロマトグラフ法を用いた医薬品の定量試験(試験操作とデータ解析)
②医薬品の製剤均一性(質量偏差)試験(試験操作とデータ解析)
③医薬品の崩壊試験(試験操作とデータ解析)
④医薬品の溶出試験(試験操作とデータ解析)

   
学生 検査  2学生検査

機械2  機械

実験風景の写真は、医薬品の溶出試験です。

経口投与(飲み薬)された薬が、規定時間内にきちんと溶け出し

成分を放出するかを調べる試験です。(*´∇`*)

学生は緊張した面持ちで真剣に実験に取り組んでいました



学生たちは、学外研修を通して、就職先で即戦力として活躍できるように

技術・知識を身につけます



 

Page Top