卒業研究

卒業研究

卒業研究の流れ

テーマ選び

人と社会の関わりの中から、研究テーマにふさわしい課題をグループ単位で選びます。

調査

ポイントを整理し計画を立てた後、インターネットや文献、取材をもとに調査を行います。

分析・考察

調査結果の分析からわかった課題や問題点を、解決に導く手段や方法を考えてまとめます。

発表・報告

卒業研究発表会では、研究成果に独自の考えを盛り込みながら、わかりやすくプレゼンテーション。その発表内容を報告書として文書にまとめあげます。

平成24年度主な表彰受賞テーマ

日刊工業新聞社賞

日刊工業新聞社賞

卒業研究テーマ:
医師事務作業補助者の導入状況と改善案

全国200床以上の病院へアンケート調査を実施。その結果から病院側が望む「医学知識を有する」「医師との信頼関係を構築できる」医師事務作業補助者を育成することにより、病院業務の効率化が図れると考え、改善案を提案した。

フジサンケイビジネスアイ賞

フジサンケイビジネスアイ賞

卒業研究テーマ:
通性嫌気性菌の発育と検討

酸素の有無に関わらず発育可能な通性嫌気性菌について、酸素濃度の発育への影響を検討。結果から濃度が高いとクエン酸回路を使いエネルギーが多く作られ、低いと発酵してエネルギーを作るものの増殖は少なくなると考えられる。

薬局新聞社賞

薬局新聞社賞

卒業研究テーマ:
店頭に活かせる望診学

身体を見て病気の根源を見極める望診に基づき食事指導、運動療法などオーダーメイドの健康指導を行うことは、店や販売員にお客様をつけることにつながる。さらにリピート率向上、新規客の紹介率アップを図ることができる。

薬事日報社賞

薬事日報社賞

卒業研究テーマ:
頸部の凝りと集中力の関連性に対する調査

頸肩部の凝りに効果があるとされる経穴に刺激を行うことで、凝りと集中力の関連性について、AB法を用い鍼有り群と鍼無し群の比較調査を行った。結果、鍼有り群において頸肩部の可動域の増加と総演算数の向上が見られた。

資料請求

11月

次月>>

入試説明会
個別相談会
アフター3キャンパス

ページトップへ