Graduation Research 卒業研究

就職先の業界も注目!
自分で考え結論を導く研究活動を通じて、
社会で強く求められる能力を育む。

教員からアドバイスを受けながら学生が自主的に研究を進めることで、問題を見つけてから解決までの道筋を立てる力や、自ら考え行動する力、情報をどう伝えるかというプレゼンテーション力など、現場で強く望まれる能力を身につけます。

卒業研究の流れ

テーマ選び

人と社会の関わりの中から、研究テーマにふさわしい課題をグループ単位で選びます。

調査

ポイントを整理し計画を立てた後、インターネットや文献、取材をもとに調査を行います。

分析・考察

調査結果の分析からわかった課題や問題点を、解決に導く手段や方法を考えてまとめます。

発表・報告

研究成果に独自の考えを盛り込みながら、卒業研究発表会でわかりやすくプレゼンテーション。その発表内容を報告書としてレポートにまとめあげます。

医療秘書・情報学科
医療事故に関しての一考察
~ヒューマンエラーの防止~
薬業科
認知症に関するアロマの働き
~認知症高齢者の中核症状に対して~
医療心理科
色彩による言葉の心理的印象の変化
臨床検査技師科
クレンチング採血による生化学データの変化と回避策
言語聴覚士学科
軽度高次脳機能障害を呈した高齢者の自動車運転に関する検討
鍼灸美容学科
鍼刺激による顔面部への効果
~刺激部位の違いと第三者評価との関連~
東洋医療技術教員養成学科
はり師・きゅう師国家試験合格率の要因の分析

 2015年度抄録集


 2014年度抄録集

Page Top