鍼灸師学科 昼間3年制

鍼灸師学科の授業風景を見る


医療からスポーツ、福祉、薬学、経営まで、
可能性が広がる鍼灸師をめざす。

養成目的
伝統医学の鍼灸医学をベースに、特別講義や選択授業、新たな資格取得にチャレンジ。スポーツ選手のケア、福祉・薬学・経営分野にも活躍フィールドを広げていける鍼灸師をめざします。

夢が持てる!

学科力

  • 選択授業・資格取得で一歩先の未来を創る
    スポーツ、薬学、福祉、独立開業支援など、ここでしか学べない役立つ授業でオンリーワンな鍼灸師に。
  • 国家試験合格へ安定した道のり!
    3年間で効率的に学び、国家試験合格まで一直線。スマホを使った対策アプリで、すき間時間も有効活用。
  • Work & Studyで学費負担を軽減!
    授業の空き時間は鍼灸院などでアルバイトできます。アルバイト先はキャリアセンターで紹介するので安心です。


※平成28年3月卒業生実績

活躍の場が広い!

キャリアプラン

  • 鍼灸治療院勤務
    患者さんに「はり」「きゅう」を施術し、予防や治療を行う。
  • 病院・クリニック
    患者さんのリハビリテーションや治療に、「はり」「きゅう」を役立てる。
  • 介護福祉施設
    高齢者の健康維持や介護予防のために「はり」「きゅう」を施術。
  • スポーツトレーナー
    「はり」「きゅう」を活かして、選手のケガ予防やコンディションの調整を行う。
  • 鍼灸治療院開業
    独立開業が認められている「はり師」「きゅう師」の国家資格を活かしてオーナーに。
  • 漢方薬店併設鍼灸治療院
    登録販売者の資格を活かして漢方薬や医薬品の設置販売が行える。

実践力を養成する!

カリキュラム

短時間で実践力を養成する

主なカリキュラム

  • 基礎鍼灸実技

    実際の施術で用いる器具を使用して、「はり」や「きゅう」の技術を学ぶ。

  • 鍼灸診断実技

    医療面接、整形外科的検査法、カルテの記載方法について学習する。

  • 附属鍼灸センター実習

    学内に完備している附属鍼灸センターで、見学実習・助手実習を通して東洋臨床実技を学び、その習得をめざす。


  • 鍼灸理論
  • 鍼灸治療学
  • 中医臨床実技
  • 鍼灸診断実技
  • 運動学
  • リハビリテーション医学
  • 鍼灸診断学
  • 応用診断実技
  • 公衆衛生学 ほか

時間割(例)

時間割
※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

4限目は選択授業を開講!
「福祉」「薬学」「経営」を学べます!

福祉・薬学・経営などを選択制で学べ、専門性を高めます。

希望者のみの受講なので自分のペースで学べます。

専門性を高める鍼灸+3つの領域

社会的ニーズの高い、医療・福祉・薬学・経営のスキルを持つ鍼灸師を養成します。

福祉ビジネス専攻

社会的ニーズの高い高齢社会へ対応

  • 介護職員初任者研修
  • 老年医学
  • リハビリテーション医学 他
経営マネジメント専攻

独立開業に必要な知識と技術を学ぶ

  • 開業シミュレーション
  • 経営学
  • 法律 他
漢方・生薬専攻

鍼灸院と漢方薬店の同時開業をめざす

  • 登録販売者対策講座
  • ディスプレイ・POP理論
  • 漢方学 他

めざそう!

資 格

万全の学習サポート

国家試験の準備は1年次の基礎医学テストから始まり、2年次には対策授業の反復で基礎力を養います。
3年次には模擬試験を多数開催。
そして姉妹校の先生が審査するJESC認定実技審査は現場さながらの緊張感をもって挑戦するので、技術力アップに直結します。

はり師(国家資格)

合格率 91.7%
(全国平均合格率73.4%)
※平成28年3月卒業生実績

きゅう師(国家資格)

合格率 91.7%
(全国平均合格率75.0%)
※平成28年3月卒業生実績

その他資格一覧
  • 登録販売者【要実務経験2年】
  • 介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)
  • サービス接遇検定
  • 色彩福祉検定®
  • ハーブ検定
  • アロマテラピー検定 ほか

※取得可能な資格は選択授業により異なります。

登録販売者制度 とは?
ほとんどの一般用医薬品の販売・管理ができる資格です。
一般用医薬品の販売・管理ができる資格は、薬剤師もしくは登録販売者のみです。都道府県知事認定の資格ですが、将来全国どこでも開業が可能です。
将来は、鍼灸+医薬品・漢方の販売ができると、身体の内外からアプローチが可能。開業時に、漢方薬店が併設できます。

資格について詳しくはコチラ

フォローは万全!

就 職

就職率100%を実現

鍼灸の専門学習のほかに、心理学などを幅広く学べるため、多種多様なフィールドへの就職先が広がっているのが特長です。また「卒業生のための勉強会」や「業界セミナー」などの、卒後勉強会や開業支援制度など、卒業後のサポート体制も充実しています。

主な就職分野
治療施設
  • 鍼灸院
  • 鍼灸整骨院
  • スポーツ治療院
  • 鍼灸院開業 など
健康関連施設・団体
  • スポーツジム
  • プロスポーツチーム など
病院・福祉施設
  • 一般病院(リハビリテーション科・整形外科)
  • クリニック・リハビリテーション施設
  • 高齢者福祉施設 など

キャリアアップへの扉

鍼灸師をベースにワンランク上の未来を創る

メリット1
役立つ資格が複数取れる
はり師・きゅう師の国家資格と併せ持つことで、キャリアアップが有利になる資格が取得できます。
メリット2
活躍ステージが幅広くなる
鍼灸に関連する分野を広く深く学ぶことで、鍼灸業界だけでなく多方面での活躍が期待されます。
メリット3
将来の可能性が大きくなる
予防医療や健康志向など社会ニーズに幅広く応える医療業界のトップリーダーとしての活躍が期待されます。

① 卒業後、1年間で学士も取得可能
本校卒業後、大学への編入をサポート。1年間で大学卒業資格を取得可能。

② 姉妹校との連携で【柔道整復師(国家資格)】が取得可能
在学中から姉妹校(大阪ハイテクノロジー専門学校)の柔道整復師学科(夜間部)を受講する事で、鍼灸師と柔道整復師のWライセンスを取得可能。

就職について詳しくはコチラ

鍼灸師学科の

ブログ

鍼灸分野の

姉妹校

Page Top