薬業科を卒業すると2年で大企業に就職できる訳

大手企業への就職も多数輩出している 薬業科

その理由とは。。。

薬業 卒業生販売  薬業 卒業生実験

 

薬業科は2年制の学科です(^▽^)/

であるのに4~6年制の薬学部卒業者や大学院卒業生と同様の大企業で同じような仕事に就くことができますw(*゚o゚*)wエー!!

 

理由は 簡単

薬業科はたった2年という短い期間に、基礎から応用までの知識や技術を身に付けるためのシステムがあり、また、沢山の関連資格も取得できるからですo(*^▽^*)o~♪

就職活動では、学校創立時(※1979年開校)から存在する薬業科は企業との強いつながりがあると、就職サポートを行うキャリアセンターと学科の緊密な連携、履歴書添削や面接指導など、就職内定する為に必要な多くのサポート体制が学科の強みです

 

薬業科卒業生の初任給は、ドラッグストアでは17~20万円程度、医薬品製造企業では17~27万円程度です。

大学卒業者よりも低いと考える方もおられるかも知れませんが、4年制大学だと2年分の学費を、6年制大学だと4年分の学費を、大学院(修士課程)だと更に2年分の学費を払い続けなければなりません。
薬業科では2年分の学費だけで卒業できて、その後は給与所得を得ながら社会人としての経験を積むことができます(^○^)ナルホド♪

このメリットを是非活かしてください

 

薬業科では
ドラッグストア・調剤薬局での販売・相談のプロを目指す「医薬・化粧品販売専攻」
医薬品・化粧品・食品メーカーでの実験・研究・開発のプロを目指す「医薬・化粧品分析専攻」
2つの専攻があります。

 

来年4月の入学を検討されている方は、ぜひ オープンキャンパスにご参加ください
入試・学費・大学併願など、それぞれの状況に応じてお話させていただきます
オープンキャンパスの詳細&申込みは >>こちら<<

 

 


Page Top