薬業科 昼間2年制

活躍する卒業生の動画を見る


一人ひとりを大切に、明日の健康・美容を医薬で支える専門家に。

養成目的
医薬品やサプリメントの個人利用が増えるなど、セルフメディケーションの動きが進んでいます。この流れに応える健康・美容のアドバイザーや、製品の品質管理職で活躍する人材を養成します。

教育訓練給付金制度

学科力

  • 薬剤師に次ぐ「くすり」のプロになれる!
    医薬品を扱うには資格が必要です。登録販売者をはじめ、医薬品販売・分析に必要な資格取得をめざします。
  • 勉強が楽しくなる!オリジナルカリキュラム
    効果的な勉強の仕方や、医薬品についての基礎~実践まで一つひとつ体系的に学ぶので、文系出身者でも安心です。
  • 学費サポート制度を導入!最小限の学費負担!
    ドラッグストアや調剤薬局での学外実務研修には賃金が発生。学費の大部分をまかなうことができます。


※平成27年3月卒業生実績

キャリアプラン

  • 医薬品店頭販売
    登録販売者の資格を活かし、ドラッグストアや薬局で医薬品の販売・アドバイスをする。
  • 調剤事務
    調剤薬局で受付や会計を担当し、健康づくりや病気予防のアドバイスを行う。
  • 研究開発職
    新薬や新商品の開発をはじめ、新たな製造技術の開発・研究・分析を行う。
  • 分析技術職
    医薬品会社や化粧品・食品メーカーの製造部門などで、薬品の分析や品質管理を担当し、安全な薬製造に携わる。
  • 品質管理職
    さまざまな検査機器を用いて、医薬品や化粧品・食品の品質検査や製造工程の管理や指導などを行う。

2つの専攻

資格もスキルも専攻別に仕事に必要な知識と技術を身につける

医薬品の基本領域を広く学んだ後、各専攻に分かれて希望のワークスタイルに合わせたスキルを身につけ、必要な資格を取得します。

医薬品販売専攻

登録販売者資格を取得し、その人に合う医薬品を提供

めざす仕事
  • 医薬品店頭販売
  • 食生活アドバイザー
  • 調剤薬局事務
  • 漢方アドバイザー
  • 健康アドバイザー
  • ビューティーアドバイザー
医薬・食品分析専攻

医薬品・食品メーカーで活躍する分析技術者や品質管理者に

めざす仕事
  • 研究開発職
  • 分析技術職
  • 品質管理職
  • 生産管理職
  • 生産技術職

カリキュラム

知識と実践力、そして資格取得を視野に入れたカリキュラム

  • 薬局薬店実習室
    本物の医薬品が並ぶ薬店をそのまま校内に再現。現場さながらの実習室で、接客方法やPOP広告などの技術を着実に習得する。
  • 生薬学
    漢方薬を構成する生薬の成分や薬効について100種以上の生薬をそろえた生薬室で実践的に学ぶ。
  • 学外実務研修
    ドラッグストアや企業で実践的な技術を学ぶ。現場で活躍する卒業生が研修の開始から、温かくサポート。

時間割(例)

医薬品販売専攻

時間割

医薬・食品分析専攻

時間割

※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

めざす資格

万全の対策が導く抜群の合格実績

1年次前期から検定試験にトライします。普段の授業が試験対策になっているのと同時に、特別講座や個人指導など独自のノウハウに基づくサポートが充実。
薬の販売資格「登録販売者など、就職に役立つ資格を着実に取得していきます。

登録販売者制度 とは?
ほとんどの一般用医薬品の販売・管理ができる資格です。
一般用医薬品の販売・管理ができる資格は、薬剤師もしくは登録販売者のみです。都道府県知事認定の資格ですが、将来全国どこでも開業が可能です。ドラッグストアは、近年店舗数が増加の一途をたどっており、注目の資格です。

医薬品販売専攻

登録販売者(要実務経験2年)

96.2% 合格
(全国平均合格率46.0%)
※平成27年度実績

調剤報酬請求事務専門士検定
その他資格一覧
  • アロマテラピー検定
  • ビューティケアアドバイザー
  • サービス接遇検定
  • ケア・コミュニケーション検定
  • 介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)
  • MOS検定
  • 食生活アドバイザー ® 検定

医薬・食品分析専攻

危険物取扱者(国家資格)
卒業と同時に取得
  • 毒物劇物取扱責任者(国家資格)
  • 化粧品製造所・輸入品販売営業所責任技術者(国家資格)
その他資格一覧
  • 品質管理検定(QC検定)
  • アロマテラピー検定
  • MOS検定
  • サービス接遇検定
  • 介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)

就 職

大手企業への就職を全面サポート

前身である大阪薬学専門学院の時代から続く、本校で一番歴史のある学科です。ドラッグストアや医薬品メーカーなどの業界との繋がりは大変強く、その信頼関係をもって学生を就職へ導いてきた実績が多数あります。

内定までの平均受験回数 (医薬品販売専攻と医薬・食品分析専攻の平均)

2.6
※平成27年3月卒業生実績

主な就職分野
医薬品販売専攻
  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 漢方薬販売店
  • 生薬販売店 など
医薬・食品分析専攻
  • 製薬会社
  • 漢方薬関連会社
  • 化粧品/香粧品メーカー
  • 食品メーカー など
主な就職先
医薬品販売専攻

ドラッグストア

  • ウエルシア薬局株式会社
  • 株式会社 ココカラファイン
  • 株式会社 スギ薬局
  • 株式会社 キリン堂
  • 協和商事株式会社(OSドラッグチェーン)
  • 株式会社 ミック・ジャパン
  • 株式会社 ニシイチドラッグ
  • 株式会社 コクミン
  • ゴダイ株式会社
  • 株式会社 アカカベ
  • 有限会社 かんまき薬局
  • 株式会社 育星会(カイセイ薬局グループ)
  • 株式会社 ケアーズ
  • クオール株式会社
  • 立花ヘルス薬品株式会社ほか

病 院

  • 東宝塚さとう病院
  • 社会医療法人山弘会 上山病院 ほか
医薬・食品分析専攻
  • 株式会社 ディアローラ
  • キシダ化学株式会社
  • ミヤリサン製薬株式会社
  • 皇漢堂製薬株式会社
  • 佐藤薬品工業株式会社
  • 株式会社 ウチダ和漢薬
  • 昭和製薬株式会社
  • ニプロファーマ株式会社
  • 東興薬品工業株式会社
  • 日本クレア株式会社
  • オール薬品工業株式会社 ほか

学科ブログ

薬業分野の姉妹校

資料請求

Page Top