3つのポリシー

入学から卒業まで、3つのポリシー。

教育活動充実のため、アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシーを策定しました。

アドミッションポリシー
(入学者受入方針)

大阪医療技術学園専門学校では、本学の理念と各学科の目標に共感し、医療・福祉・心理・美容業界を目指す、意欲あふれた入学者を求めています。


  • 1. 本学の建学の理念(実学教育・人間教育・国際教育)に共感し、医療・福祉・心理・美容業界の専門性を身につけ社会に貢献したいと考える人。
  • 2. 目指す職業を理解し医療・福祉・心理・美容業界で必要な知識・技術・資格を修得するための努力を継続する意欲のある人。
  • 3. 対人援助に必要な思いやりを持ち、コミュニケーション能力を身につける意欲のある人。
  • 4. 医療・福祉・心理・美容業界の一員として仲間と助け合い、共に成長する意思のある人。
  • 5. これまでの学習を通じ、基礎的な学力を備えている人。

カリキュラムポリシー
(教育課程編成・実施方針)

大阪医療技術学園専門学校は、「建学の理念」と「4つの信頼」を実現・達成するために、キャリア教育と職業教育により医療・福祉・心理・美容分野の専門的な知識と技術を身につけるカリキュラムを実践します。


  • 1. キャリア形成・設計・開発できる力を身につけるために入学前、在学中、卒業後の全てにおいてキャリア教育を行う。
  • 2. 実践力を身につけるために「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」を体系的、段階的に設置し提供する。
  • 3. 医療・福祉・心理・美容業界で求められる知識・技術を身につけるため、専門性のある授業や業界と連携した学外実習を実施する。
  • 4. 課題発見能力、問題解決能力を身につけるために、学んだ知識と技術を基に、自らテーマを設定して研究を行う。また研究成果として卒業論文または症例研究にまとめて成果を発表する場を提供する。
  • 5. 価値観や文化の違いを尊重し広い視野でものごとを捉えられる能力を身につけるために国際教育を行う。

ディプロマポリシー
(学位授与方針)

大阪医療技術学園専門学校では、高等職業人教育を通じて社会に貢献することをミッションとし、業界の即戦力となる人材の育成を目的としています。その実現のため、建学の理念である実学教育、人間教育、国際教育を行い、それぞれの能力を身につけた者に対して専門士の称号を授与(卒業を認定)します。


  • 1. 医療・福祉・心理・美容業界に必要とされる倫理観・知識・技術・資格を身につけ、主体的かつ創造的に計画を立て実行できる。
  • 2. 医療・福祉・心理・美容業界の職業人・業界人として社会に貢献することができる。
  • 3. 価値観の違いを尊重し、他者への関心や理解を備え、医療・福祉・心理・美容業界で多職種と連携をとり、協働することができる。
  • 4. 技術の進歩、社会の変化に対応し、自己研鑽を続けることができる。

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.