ブログ

子どもたちの聴力検査ってどうするの?!

言語聴覚士学科

2015.11.18

みなさん、こんにちは

子どもたちの中には、生まれながらに耳が聞こえにくかったり、

聞こえないケースがあります。

そんな時に、聴力検査を行ったり、さまざまな訓練を行う言語聴覚士

今日はその言語聴覚士学科「聴力検査」の授業について紹介します。

次の写真は子どもたちの聴力検査で使われているものです。

IMG_4108

左右から音が出るのですが、ボタンやダイヤルで微調整ができます。

IMG_4116

「音が聞こえたら、ボタンを押してね」と子どもに言って、

ボタンを押してもらうと、子どもたちが喜ぶような、

風景やぬいぐるみが映し出されます

IMG_4110

子どもたちは、遊びを通して、聴力検査を受けることができるのです

この聴力検査は言葉をまだ習得していない、乳幼児にも、

振り向いたり、笑ったりする反応をみることで、確認することができます。

~子どもたちのことばの発達やリハビリと関われる言語聴覚士~

あなたも一緒に目指してみませんか

言語聴覚士に興味のある方はコチラから

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

詳しく見る

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.