ブログ

卒業生・在校生が語る!言語聴覚士の魅力

言語聴覚士学科

2021.5.17

みなさん こんにちは。

言語聴覚士学科(昼間部3年制)教員の小川です。

5月16日(日)に、高校3年生を対象に

卒業生・在校生トークオープンキャンパス

~入学・就職してみて、実際どんな感じ?ギャップは?

卒業生・在校生の本音を聞いてみよう!~

を開催しました(*^-^*)


緊急事態宣言中ということで、

卒業生・在校生はオンラインでの参加となりましたが、

すでに本校に入学したいと決めてくれている高校生が参加してくれました(^-^)/

事前に卒業生や在校生に聞きたいことをメモに書いて参加され、

パソコンの画面越しでしたが熱心に質問をしてくれました*(o^冖^o)*


高校生の質問に答えてくれたのは、

4月に言語聴覚士になったばかりの社会人1年生の

川又さん(医療法人みどり会 中村病院 勤務)、

在校生は2年生の山田さんです(^田^)v



2人とも、入学前にできること、入学後にがんばったこと、

バイトとの両立はできるのかといった

入学前の学生さんならではの悩みに丁寧に答えてくれましたp(*^∇゜)

また、誰かを支えられる・寄り添える人になりたいと思い

言語聴覚士を目指したこと、

国家試験合格率の高さから本校に決めたこと、

入学後は教員もクラスメイトも優しかったことや

面談が多く特に3年生になると気持ちのフォロー国家試験対策が非常に手厚かったことなど、

それぞれの経験を話してくれましたp(*^∇゜)


また、在校生は昨年入学後すぐにオンライン授業で不安になったけれども、

授業内でのグループワークなどを通して打ち解けていき、

わからないところはクラスメイトと

教え合ったりすることで乗り越えてこられたことなど、

今の学生さんならではの経験も話してくれました。(*・∀-)☆


最後に、卒業生からは、

「勉強が大変だったり忙しい時期があっても3年間学校生活をがんばって、

言語聴覚士になって本当に良かったと思うし、

就職してからも辞めたいと思ったことはありません。

職場の先輩方が優しく指導くださるので、前向きに頑張れます

また、仕事を始めて患者さんと向き合う中で、

教科書通りではないことばかりで大変だけれど、

患者さんの落ち込んだ気持ちを精神的に支えたいと強く思います。

患者さんから手を握って『ありがとう』と言われたことがあって、

それが本当にうれしく、私の方が患者さんに元気をもらって

明日からも頑張ろうと思えました。」と話してくれました(*・▽・*)

 
私は言語聴覚士の一教員ですが、

言語聴覚士は言葉や食べることに障害を抱えた患者さん一人一人を

身近で支えていく仕事であり、反対に患者さんに元気をもらったり励まされたり、

育ててもらえる、とてもやりがいのある仕事だと思っています

今日は、卒業生が生き生きとした表情で仕事にやりがいを感じてくれている姿や、

在校生の真摯にがんばってくれている姿を見て、教員の私も元気をもらえました


参加者の方も、先輩方が優しそうで、

ますますこの学校に入りたくなったと言ってくれていましたo(^◇^)o

少しでも不安がなくなってくれていれば嬉しく思います

 
6月からはいよいよ本格的に入試が始まります

オープンキャンパスWEBオープンキャンパスでは

原則、個別で対応をさせていただくので、
小さなことでも是非お問い合わせくださいね




 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.