ブログ

オンライン診療における医療事務の役割とは?

医療秘書・情報学科

2020.10.27

みなさん こんにちは!

医療秘書・情報学科の教員 松田です(*^-^)

突然ですが、みなさん、オンライン診療ってご存じですか?

スマホやパソコンなどを用いて診察を受けることができるということで

新型コロナウイルス感染防止の観点から現在、大注目されています。

今回は、オンライン診療における医療事務の役割について

代表的な業務を2つご紹介しますね(^○^)



1つ目は、診療報酬に関する対応です。
(※診療報酬とは、診療に要した費用のこと)

すべての医療行為について点数が決められています

オンライン診療に係る各種点数は、

通常の通院診療と算定要件が異なる項目がいくつかあります。

つまり、オンラインと通院で会計額が異なる場合があるということですね

医療事務は、患者さんの会計計算を正しく行う立場であるため、 

正しい算定要件を常に把握しておかなければなりません


 

2つ目は、オンライン診療に係るシステム管理です。 

近年医療事務員の活躍の場が広がり、 

病院のシステム管理業務にも携わるケースが増えています。 

システム管理者としてはオンライン診療に係るシステム整備や、 

接続トラブル対処なども必要なスキルとなってきます

オンライン診療をスムーズに行い、患者さんに安心した医療が提供できるよう  

医療事務員もチーム医療の一員として大きな役割を担っていますo(^-^)o



「普段パソコンを触る機会もないし、ちょっと心配…」

と医療事務を目指す方は不安に思われるかもしれませんが、

本校ではパソコンや医療に関する知識を

1からコツコツ学ぶことができるので、ご安心ください!


実際、入学前は全然パソコン操作ができなかったけれど、

総合病院で正社員として活躍している卒業生もたくさんいますよ


■□学科紹介ページ□■
病院事務専攻 2年制
医療ICT専攻 2+1年制



オープンキャンパスでは、授業の様子や、就職についてなど

皆さんの、疑問・質問・相談にお応えします。

是非一度、ご参加ください。o(^∀^*)o









 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.