ブログ

尿を使って検査実習

臨床検査技師科

2017.7.11

みなさん こんにちは

臨床検査技師科 教員の重松です( •̀ .̫ •́ )✧

 

今日は自分の尿を使って尿沈渣(ちんさ)実習を行いました。

※尿沈渣(ちんさ)検査とは顕微鏡で尿中の細胞成分を調べる検査

講師は佐伯先生 •̀.̫•́✧ なんと 25年前に本校を卒業された卒業生

現在、国立病院機構 東近江総合医療センターで勤務されており、

技師会などでも尿沈渣の指導をされている大先輩v(*´∀`*)v

 

まずは尿を顕微鏡で観察するための標本を丁寧に指導してもらいました。

臨床1

 

次に尿の成分を顕微鏡で見るために染色をします(。・Д・)ゞ

いよいよ尿の中を顕微鏡で観察です

臨床2

 

分からない細胞を先輩が丁寧に教えてくれましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

臨床3

2年半後には1人前の臨床検査技師として患者さんの検査を行うために、

今日も1年生達は実習に励むのでした!

頑張れ!!未来の臨床検査技師"q(д・`q*)(*p´・д)p"ガンバレー

 

大阪医療技術学園専門学校は開校して 38年

多くの卒業生を輩出し企業や病院等で活躍されています٩꒰。•◡•。꒱۶

臨床検査技師科の学科内容は>>こちら<<

オープンキャンパスの詳細は>>こちら<<

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.