ブログ

特別講義☆「力の差は努力の差」

臨床検査技師科

2018.9.6

みなさん こんにちはヾ(=^▽^=)ノ

先日、臨床検査技師科で、特別講義を行いましたので紹介します


特別講師にお越し頂いたのは、和泉市立総合医療センター 事務長の 櫛引健一先生。

「事務長という立場からどのような人材を求めるか」というタイトルで

ご講演をいただきました。(^▽^)/
櫛一人


櫛引先生は臨床検査技師の資格をお持ちで、他にも16資格を取得されています

また所属学会8学会と、多岐にわたり知識をもたれています

そのような先生のお話に、学生たちは緊張しながらも、

興味深く講演を聴かせていただきました。"φ(・ェ・o)~メモメモ
櫛③  櫛全体


講演の内容は、人材とは才能があって役立つ人のこと、

求められる人材について最初に話されました(o^∇^o)ノ

その才能の差はどこで決まるかというと、
○「力の差は努力の差」
○「実績の差は責任感の差」
○「人格の差は苦労の差」
○「判断力の差は情報量の差」

これらを知ることで成長するかどうかが決まるなど、

又本気で成長したいと頑張っていれば誰かが助けてくれる

ジョークをいれながら楽しくお話していただきました。o(*^▽^*)o~♪


学生たちは、今回の講義で、色々な気づきを得ることができました。
\(^▽^)/ありがとうございました♪





 
 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.