大阪医療技術学園専門学校 | 医療・福祉・心理の専門学校

ブログブログ

ブログ

勉強するときは真剣に、楽しむときは思いっきり!
メリハリのある専門学校生活の様子やイベント情報をご紹介します。

頑張る学生たちの様子や進路選びに役立つ情報を随時更新していきます。
ブログが更新されたときは公式Twitterにてお知らせしています。

週間ランキングトップ5

  •   

    2024年4月入学試験について

    2024年4月入学試験について 募集学科 ●医療秘書・情報学科 ●薬業科 ●臨床検査技師科 ●鍼灸美容学科 ●医療心理科 ●言語聴覚士学科(昼間部)高卒課程 ●言語聴覚士学科(昼夜間部)大卒課程 入試日程 2月25日(日)---2月23日(金)17時締切 3月10日(日)---3月 8日(金)17時締切 3月17日(日)---3月15日(金)17時締切 3月24日(日)---3月22日(金)17時締切 3月31日(日)---3月29日(金)17時締切   ※募集定員に達し次第、願書の受付を終了します。 入試制度 ●一般入試 ●推薦入試 ●業界推薦入試 ●卒業生推薦入試 ●大学推薦入試 ●社会人AO入試 -言語聴覚士学科(昼夜間部)のみ 2月25日(日)最終日程 詳細・質問・問い合わせは入試事務局まで 〔大阪医療技術学園専門学校〕 学校LINE(入試事務局スタッフ): コチラから友達追加 学校電話番号:  0120-78-2501    

    医療秘書・情報学科,薬業科,医療心理科,言語聴覚士学科,臨床検査技師科

  •   

    サプリメントのビタミンと医薬品のビタミン剤の違い

    みなさん こんにちは(^▽^)/ 寒暖差が激しい時期ですが、体調には気をつけてくださいね 健康的な生活をおくるためにも欠かすことができない栄養素の1つ「ビタミン」 バランスのよい食事を続けるのはなかなか大変ですよね。w( ̄△ ̄;)w そんな時に役立つのが「(医薬品)ビタミン剤」や「サプリメント」 ドラッグストアやコンビニには、たくさんのビタミン系の 医薬品やサプリメントが並べられていますヽ(=´▽`=)ノ でも、この違いって何でしょうか 医薬品とは、法律で「人または動物の疾病の診断、治療、 予防に使用することが目的とされている薬品」と 定義されています。一方、サプリメントは、法律では 「食品」の扱いとなっています。 つまり、病気の予防や治療などに使われる医薬品は 決められた量を決められた時に飲むのに対し、 食品は、好きな時に好きな量を食べるという大きな違いが ありますw(゚o゚)w エエ-!! ビタミン剤に限らず、医薬品の製造や販売には、非常に 厳しい決まりがあります。何段階にもわたる厳しい 品質のチェックを受け、更に錠剤やカプセル剤の 溶けやすさや、吸収されやすさ等も 必ずチェックされます。(*´∇`*)ナルホド。。 食品とは異なり、医薬品であるビタミン剤は、 都道府県知事等に登録された店舗で、有資格者しか 販売することができません それは、医薬品が病気の予防・治療・検査を目的として 作られたものだからです。(^▽^)/ 医薬品のアドバイスだけでなく、健康全般のアドバイスが できる登録販売者のいる店舗で医薬品であるビタミン剤を 選びましょうo(*^▽^*)o~♪ 医薬品業界ではニーズが高く、 就職にも有利な注目資格「登録販売者」 ぜひ一度、オープンキャンパスで 大阪医療技術学園 薬業科の雰囲気を見にきてみてください。o(*^▽^*)o~♪ オープンキャンパスの詳細&申込みはコチラ   https://www.youtube.com/watch?v=4yg-xXPEI78

    薬業科

  •   

    第25回 言語聴覚士国家試験が実施されました!

    2023年(令和5年)2月18日(土)に、 【第25回 言語聴覚士国家試験】が実施されました! 今年度も7月以降、新型コロナ感染者増加のため、 大変な時期もありましたが何とかここまで辿り着きました。 国家試験は、「北海道」「東京」「愛知」 「大阪」「広島」「福岡」の6都市での開催と決まっており、 大阪会場は、JR天満駅から徒歩でのアクセスとなる 「天満研修センター」が試験会場となります 入学時の目標であった、「言語聴覚士」になれるまであと一歩です✨ これまでの努力が報われるよう、 教務一同、全員合格を祈ります □■言語聴覚士学科 紹介ページ□■ 昼間部  3年制(高卒者対象) 昼夜間部 2年制(大卒者対象) https://www.youtube.com/watch?v=eRdbKDx5mio&t=1s

    言語聴覚士学科

  •   

    【社会人の方へ】言語聴覚士学科(大卒課程)社会人AO入試、実施決定!

    実施決定! 社会人AO入試 2024年4月入学をお考え中の方へお知らせです。 このたび、社会人AO入試を実施することが決定しました!! 言語聴覚士学科(昼夜間部)限定での実施ですので、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね! ◎社会人AO入試◎ 《実施学科》言語聴覚士学科(昼夜間部) 《対 象 者》大学を卒業し社会経験のある方 《実施日時》1月21日・2月11日・2月25日 9:45集合 《実施内容》①体験型授業       ②理解度チェック       ③適性評価面談 社会人AO入試は入試日1週間前の土曜日にセミナーを行います。 授業形式で言語聴覚士に必要な知識を知ることができるので 入学後の授業をイメージしたり、職業理解を深めたり、 ご自身の熱意を確かめる機会にしてください。 ✍1月13日(土)⇒1月21日入試のセミナー ✍2月 3日(土)⇒2月11日入試のセミナー ✍2月17日(土)⇒2月25日入試のセミナー    10:00~/14:00~ ●オープンキャンパス(個別相談会) 通常のオープンキャンパスでじっくり個別相談会をご希望の方は下記日程でお申込みお待ちしております。 予約の詳細はHPのこちらのページをご覧ください。 言語聴覚士学科(昼夜間部)の社会人AO入試またはのエントリー&出願方法について 一度、入試事務局へお問い合わせくださいませ。 その他お問い合わせや質問・メッセージも 学校LINEまでお送りくださいませ☺     こちらの記事もあわせてご確認ください🙌 https://www.ocmt.ac.jp/blog/31580/  

    言語聴覚士学科

  •   

    【遠方の方へ】一泊二日でオープンキャンパス&AOプレチャレンジ

    新高3のみなさん、進路活動は順調に進んでいますか? 今回は「遠方在住で何度も大阪に行きづらい」という方に向けて、 体験授業や個別相談を受けられるオープンキャンパスも、 入試を有利に進められるAOプレチャレンジも 一泊二日でまとめて体験できて、 さらに5,000円の交通費サポートまでついてくるプランのご紹介です と、その前に! そもそもAOプレチャレンジとは 6月からスタートするAO入試で必要な 「体験型授業」「理解度チェック(授業を元にしたテスト)」を 事前に受けられる特別なイベントです。 授業の内容は学科によって異なります🌟 (画像をタップで拡大できます) 基準をクリアすると、6月AO入試は個別面談のみ✨ 受験を有利に進められるだけでなく 早期に専門学校の本格的な授業を体験できるので 進路に迷っている方にもオススメのイベントです AOプレチャレンジに参加するための条件は、 前日の3/30(土)までにオープンキャンパスへ参加していること。 これをまとめてクリアするためのプランが 『一泊二日でオープンキャンパス&AOプレチャレンジ』です✨ =====2日間のスケジュール===== 3/30(土)オープンキャンパス 10:00~ または 14:00~ 学校全体紹介/体験授業/学科紹介/個別相談など 仕事や学校の気になることを丸ごと解決! オープンキャンパス後...🏨 提携マンションへ移動&チェックイン 宿泊費不要で、寝具や家具を自由に使えます 3/31(日)AOプレチャレンジ 10:00~臨床検査技師科、言語聴覚士学科 14:00~医療秘書・情報学科、薬業科、医療心理科、鍼灸美容学科 ※学科によって開始/終了時間が異なります ============================== マンションの空室確保の都合、 こちらのプランは3/22(金)までの受付となります。 ※空室なくなり次第終了 希望される方は、こちらから学校公式LINEを友だち追加後、 ①一泊二日希望 ②氏名+ふりがな ③興味のある学科名 をトーク画面で送ってください。 その他、質問や相談も学校公式LINEから受付中! まずはお気軽にメッセージください。 OCMTは遠方出身の学生も多く、 Uターン就職はもちろん、一旦大阪で就職後、Uターン転職の支援も行っています。 まずは大阪の雰囲気を体験しにきてくださいね🐙✨ ※こちらのプランは、自宅から本校まで公共交通機関を利用して来校すると、  概ね90分以上を要する地域に在住の方が対象となります。

    医療秘書・情報学科,薬業科,医療心理科,言語聴覚士学科,鍼灸美容学科,臨床検査技師科

新着記事

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.

bot bot