ブログ

喉の音にもいろいろある?!

言語聴覚士学科

2015.11.16

みなさん、こんにちは

今日は言語聴覚士学科2年生頸部聴診(けいぶちょうしん)の授業について紹介します

2015.11.11頸部聴診1 2015.11.11頸部聴診3

学生さんが頸部(首の辺り)に当てているものは、聴診器。

聴診器で喉の音を確認しているのです

「喉の音」にもいろいろあって、

①呼吸音や唾液を飲み込む音

②実際の食べ物を咀嚼する音

③食べ物や飲み物を飲み込む音

など、いろんな音があります

それぞれの音の違いに、驚きの声があちこちからあがりました

2015.11.11頸部聴診4 2015.11.11頸部聴診6

飲み込んだときの音だけでなく、

飲み込む前の音と飲み込んだ後に音の違いがあるかどうかも確認しました。

学生たちは、

「この食べ物はよく聴こえる!!」

「これは聴こえにくい!!」

「もう1回聴かせて!!」と、真剣そのもので取り組んでいました。

質問も次々に出て、あっという間の90分間でした。

 

実習で嚥下障害(食べ物や飲み物をうまく飲み込めない障害)の患者さんに

直接関わることは少ないかもしれませんが、出会う機会はあるはずですので、

今回の経験を活かして、実習でも頑張りましょうね

言語聴覚士学科に興味のある方はコチラから

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

詳しく見る

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.