ブログ

尿検査実習☆色の変化を観察

臨床検査技師科

2018.8.27

みなさん こんにちは

ほとんどの病院やクリニックなどの医療機関、健康診断でもよく実施されている検査である尿検査!!

今回は、臨床検査技師科の1年生が、尿試験紙法による尿検査の実習を行いましたので、その様子を紹介します(o^∇^o)ノ


尿検査を取り扱う企業 (株)アークレイマーケティングのご指導の下、実習を行いました。

尿に試験紙を浸した後、一定時間後にどのように変色するかで判定します

実習では、人の目で実際に見て検査する方法と、尿分析装置の機器を使用した検査を行いましたヽ(*^^*)ノ

目視による方法では、色の変化を注意深く観察します
写真1

写真2

写真3


分析装置を使って、検査結果を出しました
写真4

写真5


次に、尿にアスコルビン酸(ビタミンC)を加えて測定
写真6

写真7

尿中にアスコルビン酸が含まれていると、尿糖の検査結果が陽性(+)から陰性(-)に変わり、誤った結果となります。

その変化を自分たちで確認しました(*゚▽゚)ノ


今回の実習は、入学してから初めての臨床検査の実習\(^▽^)/

講義で学んだことを実際に実習をしたことで、多くの学生が尿検査に興味を持つことができましたo(*^▽^*)o~♪

将来、臨床検査技師になった時に、自分が検査を行っている姿を想像できたことで、臨床検査技師のやりがいを実感することができました

(株)アークレイマーケティング様、ご指導頂きまして、ありがとうございました(*´∇`*)



 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.