ブログ

OCMTスタッフ通信~事務局から愛を込めて vol.3~

医療秘書・情報学科/薬業科/医療心理科/言語聴覚士学科/鍼灸美容学科/臨床検査技師科/鍼灸師学科/専攻科/東洋医療技術教員養成学科

2020.4.18

こんにちは!

事務局のスタッフが数珠繋ぎでお届けする「OCMTスタッフ通信」第3弾は

入試事務局・広報の大崎がお届けします



感染症拡大防止のため、私たち教職員も交代制で在宅ワークにシフトしています。

(緊急時に備え、各学科・部署で1名は出勤しているので、

 学生のみなさんからの電話には応じられます。ご安心を!)

すべてがいつも通りとはいかず、小さなストレスをためてしまいがちですが、

そんなときには、我が家に点在するムーミングッズを眺めて癒されています。



ムーミンといえば、作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。

そんなフィンランドで大切にされている「シス(SISU)」という考え方を知っていますか?



“世界一幸福な国”とも言われるフィンランドですが、

私たちの想像以上に北欧の冬は厳しく、また失業率の高さや

紛争への脅威など、決して明るい話題ばかりの国ではありません。



そんな状況の中でも、

ウェルビーイング(=心身をより健康にしようとすること)に気を配り、

「自分が置かれている状況で、どうしたらよりハッピーに生きられるか?」

を考え、人に押し付けるのではなく、自分で行動してみる。

これがシス(SISU)の根幹となる考え方だと、わたしは解釈しています。



世界中がネガティブに覆われている今だからこそ、

自分の今の状況のなかで、よりハッピーに過ごす方法を考え、

心身の健康を維持していきましょう。


わたしも大好きなムーミンを眺めながら、

自分や大切な人、そして何よりも、

学生のみなさんや進路選択に迷う高校生・社会人のみなさんに

より多くのハッピーをお届けする方法を考えています。



なお、実際にはSISUはもっと幅広い意味で、文脈に応じて使われているようです。

興味を持たれた方は、

『フィンランドの幸せメソッドSISU(シス)』(方丈社)

『ノニーン!フィンランド人はどうして幸せなの?』(ネコ・パブリッシング)

などの書籍をご覧くださいね。

国内外の様々な考え方を知ることも、

ハッピーな生き方を見つけるためのヒントになると思います。



さて、明日の「OCMTスタッフ通信」は

OCMTで最もスナフキンに似ている泉さんがお届けします。

泉さんは、わたしと同じく入試事務局・広報のスタッフで、

高校の進路ガイダンスでお話ししたことのある学生さんも多いのではないでしょうか。

明日の更新もお楽しみに~!
 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.