ブログ

「効く薬」と「副作用のない薬」

医療秘書・情報学科/薬業科/医療心理科/言語聴覚士学科/鍼灸美容学科/臨床検査技師科/鍼灸師学科/専攻科/東洋医療技術教員養成学科

2020.4.27

こんにちは。
久々の学校での仕事で、張り切り過ぎてブログ書くのを忘れていた教務部のNです。



今読んでいる本に「効く薬」と「副作用のない薬」と言う文面がありました。

良く効いて、副作用がないものが当然良いのですが、なかなかそう言う訳にはいかにそうです。

では、どちらが良いでしょうか?難しい問題ですよね。




色々な考えがあり、どちらが正しいとは言えないですよね。

私が考えたのは、このように全てのものが、AorBのように行かないと言う事です。

学生の時は正解・不正解が基本的に全てのものでありました。



ただ、働きだすとこのような正解のない問題は良く出てきます。

私はAorBで終わらせず、Cと言う案を考えるようにしています。
とは言え、なかなか出てこないものですけど(苦笑)






こぼれ話
本当に恥ずかしい話ですが、冒頭で書いた通りブログ書くのを忘れるぐらい、学校で働く時は忙しいです。在宅勤務の時はどうしても制限があるので、学校勤務の時に出来る事を全てやります。上司からはスケジュール管理出来てない証拠と怒られるのですが、上司も必死で仕事してますww

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.