ブログ

登録販売者ってこんなこともできるんです(。+・`ω・´)

薬業科

2016.6.8

みなさん、こんにちは。

薬業科の阪本です

1464581172684

今日は、皆さんがよく知っているドラッグストア!

ではなく・・・漢方薬局の紹介です

 

入りづらい雰囲気・・・

相談したいけれど少し不安・・・

そもそも、漢方薬局って何・・・??といった声をよく耳にしますが、

まずはお店に入ることにしましょうε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

1464579890507

店内を一歩入ると、まずは相談コーナーがあり、

登録販売者に、体調や症状について相談をすることができます。

調剤コーナーの写真 1(生薬)

漢方薬を作るための材料が、たくさん並んでいますね~(๑•̀ㅂ•́)

 

効果の面から考えると、やはり煎剤(煎じ薬=液体)ということになるのですが…

手間がかかる、匂いが気になるなどの問題もあるので、

利便性を考えてエキス製剤(顆粒=つぶつぶ)も扱われています( つ•̀ω•́)つ

調剤コーナーの写真 2(エキス製剤)

調剤コーナーの写真 3(エキス製剤)

ただ、最近ではサービスの一環として、

漢方煎じ機を設置している専門店も増えているようです

漢方煎じ機

1464581159918

↑ 真空パック!

長期保存が可能で、ご自宅でも手軽に煎じ薬を飲むことができます

1464581172684

ゴクゴク・・・独特の風味はあるけど、これはこれで結構美味しいな~

・・・ということで、漢方薬局の紹介でした

 

本校の薬業科では、

一般的な西洋の医薬品に加えて、漢方医学の授業も行っているので、

このような漢方薬局を開業することもできる「登録販売者」を育成しています。

また、町でよく見かけるドラッグストアでも、

多くの漢方薬が販売されるようになり、必須の知識となっています。

 

このブログをご覧の皆さん、漢方薬の勉強を一緒にしてみませんか?

ぜひ一度、オープンキャンパスにもご参加くださいね。

葛根湯(かっこんとう)と呼ばれる漢方薬を調合する体験もできますよ

薬業科の説明をご覧になりたい方は >>こちら<< 

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

詳しく見る

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.