ブログ

「コロナ 感染初期症状」で調べてみた

医療秘書・情報学科/薬業科/医療心理科/言語聴覚士学科/鍼灸美容学科/臨床検査技師科/鍼灸師学科/専攻科/東洋医療技術教員養成学科

2020.4.17

こんにちは!教務部のNです。

5月7日より授業再開できると信じて、学校ではさまざまな準備を進めています。

新型コロナウィルス感染対策を進めていく中で「3密を避ける」は良く言われています。

3密とは「密室・密閉・密接」の事とは皆さんも知っている通りです。

学校再開に向けても重要な要素です。

 

密室空間 教室の入口扉を開けて、窓も開けて授業を実施

密集場所 出来る限り机の間を空けて授業を実施

密接場面 授業中は教員も学生から出来る限り2m離れて講義を実施

学生同士が会話する際も2m離れて下さい

 

この3密は学校でも十分な対策を取って実施します。

ただ、環境を整えるだけでなく、学生の皆さんにも登校するか自宅で待機するかの判断をして貰わないといけません。

 

そこで「コロナ 感染初期症状」で一度調べてみました。色々とたくさん見てみましたが、総合すると下記の2つが挙げられます。

 ①風邪の初期症状

微熱・咳・喉の痛み、鼻水等の症状が出る

②味覚・嗅覚が無くなる

飲食をしている際に味を感じない、匂いを感じない

 

特に味覚・嗅覚に関しては若者の感染者に多い症状だそうです。

これらの症状がある時は登校を控え、自宅で待機して下さい。また、家族にもこのような症状がある場合は登校を控える必要があります。

現在皆さんには、体調管理シートを送付させて貰っています。登校が始まっても管理シートは毎日提出です。自分の体を守りながら、クラス皆の体を守ることも重要です。十分心がけて行動して下さいね。本日、課題と共にWEB授業実施に向けた調査票も送付しました。皆さんの元気な顔を見られる日を楽しみにしています。

 

こぼれ話

今回「コロナ 初期症状」で調べて見たのは48歳の先生と調べました。味覚・嗅覚の所で、その先生が、「おぉワシ、まだまだ若者やし、今のところ大丈夫や」って言われました。私は心の中で「48歳は若者じゃなぁい」と叫んでしまいました。
 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.