ブログ

【海外研修その⑤】研修3日目

医療心理科

2015.11.23

医療心理科2年生海外研修 その

今回は、海外研修3日目の様子をレポートします。

しろくま⑥

 

医療心理科2年生の海外研修も、

ピアースカレッジでの研修が最終日を迎えました。

最終日のスケジュールは、

1.施設見学(ミルガード・チャイルドケアセンター)

2.講義「児童の精神・感情問題、及びその評価と治療」

3.施設見学(カトリック・コミュニティハウス)

4.修了式    

です

 

まず1つ目の

ミルガード・チャイルドケアセンターは、カレッジ内にある託児・保育施設です。

単に子どもを預かるだけでなく、

保護者の相談にのったり、子どもと保護者のメンタルケアも行っている施設です。

ミルガード

 

そして2つ目の

児童の精神・感情問題の講義は、

先日見学した施設のスタッフが講師として来てくださいました。

子どもの貧困率と虐待は世界中の大きな問題です。

児童講義

 

そして3つ目の

カトリック・コミュニティハウスは、ホームレスのケア施設です。

戦争の後遺症に苦しむ方、薬物依存、医療費の高さがホームレスの背景にあり、

日本との社会的環境の違いに驚き、また考えさせられました。

 

そして、いよいよ最後の

修了式は、この研修をコーディネートしてくださったシンディ先生から、

海外研修プログラムの修了証を一人ひとりいただきました。

修了式

学生’sボイスの紹介

「ホームレスの施設は日本にも同じような施設が有りますが、

   アメリカはチャペルがあって、 お国柄を感じました。

   子どもの施設では、年齢としきりが無く、個性を大切にしていると感じました。」

「日本ではホームレスに対してマイナスのイメージがあったので不安でしたが、いざ行ってみると、

   洋服やベッドの貸し出しがあり、みんなきれいで健康的で、衝撃を受け、将来性を感じました。

   託児・保育施設では、子どもを預ける場というより家の延長線上で、アットホームで、

   子どもたちみんなが自分のことを率先してできていて、びっくりしました!

   教育方針もよく考えられていて、日本にも取り入れていくべきだと考えました。」

 

そしてカレッジを出発、空路、LAに向かっています。

明日はアナハイムにあるディズニーランド観光です!

研修の最後を楽しみます!!

 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.