ブログ

福祉の現場を見に行こう★大阪MAC

医療心理科

2019.12.1

皆さん、こんにちは。
アメリカ帰りのインターナショナル・シロクマ先生ですʕ´•ᴥ•`ʔ

医療心理科では、年間を通じて現場を見に行く機会をたくさん設けています
どんなに勉強しても、
どんなにネットで調べても、
どんなに口コミでうわさを聞いても、
結局自分で見に行って、自分で感じてみるのが一番わかるんです!(゚∇^*)

さて、今回の医療心理科一行は、大阪MAC(大阪マック)にお邪魔しました!
とは言っても、決してマク〇ナルドではありません


こちらの施設では、アルコール依存の方の支援をメインにしており、
依存症は適切なやり方をすれば必ず治る!と、
スタッフ一丸となって回復支援に力を入れていますo(*^▽^*)o

施設の性質上、写真が少ないことをご了承ください<(_ _)>

お話を伺ったのは、精神保健福祉士の綿野さん、スタッフの上平さんです(*^-^)
歯切れの良い明るく軽快な関西弁で、学生さんたちにわかりやすく語りかけてくれます


忙しい中、学生さんたちを歓迎してくれて、
お茶とお菓子でたくさんもてなしていただきました。感謝感激です☆

そして実際に「ミーティング」と呼ばれるグループワークにも同席させていただきました。
毎日行われるそうですが、とても濃密な時間が流れますφ(^∇^ ) 

最後は施設長の田島さんから、温かくユーモアのあるお話を聞きましたo(*^▽^*)o~♪

印象的だったのは、田島さんも、綿野さんも、上平さんも、みなさん力強くてとても温かく、
そしてユーモアあるれる人柄だったことです。
こういう所こそ、「実際に見に行ってこそわかる」ことですね☆^∇゜) 
実際に自分が働くなら、ホームページにはなかなか書いていない
スタッフの人柄って大事ではないでしょうか☆^(o≧▽゚)o


学生の感想
初めて見学ツアーに参加しました。
授業で聞いていたら寝てしまうかもしれない話でも、現場で聞くとすごく迫力があって驚きました。
行ってみるのが一番!って先生がいつも言ってますが、本当にそうだなと思いました。

お話を聞いていて、アルコール依存になるまでにあった色々な出来事が、
すごく大変なことの連続で、それが私よりも若いころからずっと続いていて、
アルコール依存だけでなく、その人の背景にどれだけ目をやれるかって大事だと思いました。

大阪MACの皆様、学生さんたちのためにありがとうございました!d(*⌒▽⌒*)b 

□■学科紹介ページ■□
医療心理科 精神保健福祉士専攻
医療心理科 心理カウンセラー専攻


 
 

各学科についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

資料請求

オープンキャンパス

〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
tel.06-6354-2501 fax.06-6358-7945

CONTACT

0120-78-2501

0120-78-2501

大阪医療技術学園専門学校

大阪医療技術学園専門学校© All rights reserved.